英語のwith

最近、help人with(人を~で助ける)というイディオムがなぜ、withなのかを聞かれました。withは、「付帯(状況)や道具・方法」などを表します。例えば雨が降りそうなとき、Take your umbrella with you.(傘もってきなさいよ。)などと言いますが、これが「付帯」のイメージです。くっついていく感じです。そして、Please write your name with a red pen.(名前を赤ペンで書いてください。)などと言うとき、byをイメージされる方もいると思いますが、手で持てる道具ならbyではなくwithになります。これが方法や手段を表すwithで、help+人+withの場合もwithの後ろに来る物で、その人を手伝う、という方法を示す表現となります。I helped him with his homework.のような感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>