レプトン土曜日クラス

4技能マスターできる大人気のコース、レプトン。当校では、ネイティブ会話レッスンと組み合わせてごじゅこう受講される方が多いです。

藍住レプトン本部教室では(月)と(土)にありますが、特にお勧めは(土)午前クラス。少人数で、口頭英作文リレーなど行ったりと、とても楽しいです❗

DSC_1487

レプトンは、生徒さんのレベルに合ったtextで進むので、みんな一人ひとり自分のペースで進むので、安心です。2ページ進むごとに前に来てもらい、講師がチェックしますが、みんな答えてくれてすごいですよ。どの子も楽しんでくれてます

英検の目的

当校では、もうその段階に来た生徒さんに英検取得をお勧めすることがあります。その際、英検はまだ必要ない、という保護者に、次のことをお伝えします。

英検は取得よりも、その過程に意義があります。英検学習をすることで、出る順での単語、構文、応用力が身につきます。そしてそれは、学校での英語の点数をあげることに繋がります。ずばり、学校での英語の成績が上がります。

ただ、これからは、日本の英語の指針によって、TOEFLやTOEICなども視野に入れて行く必要が出て来そうです。

小学生の英会話2

こどもの英語レッスンで、特に大切にしているのは、動いて覚えること。動作を伴っての英語は記憶に残ります。しかも、ネイティブの例文が必須です。少しずつ内容を変えた例文を、たくさん動いて、体で覚えていきましょう❗

小学生の英会話

小学生が英会話や英語学習をスタートするときに必要なのは、ネイティブの英語にたくさん触れることだと思います。理解するため、英語で動いて行動するのが大事です。それができると、次に文字で確かめましょう。

 

カウンセリングで思う、英会話が上達する生徒の保護者様

最近、こども英会話クラスのカウンセリングをして、やはりそうだと痛感したことがあります。

最近、すごく上達してきた生徒がいます。

そのお母様は、ご家庭で焦らずゆっくりとお子様のご様子を見守って頂いて来られたようです。よくある「家庭でやってはいけない事」のひとつに、スクールで何を習って来たかを言わせようとする、ということがあります。それをされてしまうと、お子様がストレスになり英語嫌いになります。

その上達してきたお子様は、自分からどんどん前に出て発言していくタイプではありません。が、確実に上達されています。やはり、お母様が、家でストレスを与えることなく、お子様がのびのびとできるよう環境を作られていました。カウンセリングでは、そういうことも納得できます。スクールと保護者の二人三脚で、生徒様を上達へと支えます。

 

 

 

 

4技能マスター「レプトン」の効果②

レプトンでは、「フォニックス」を自分で練習でき、マスターできます。

レッスンで生徒さんに「単語はスペルを覚えないで」と指導しています。もし、ネイティブの発音がわかれば、聞いたように書くだけで85%は正しく書けます。15%は確認し修正。楽勝です。この練習もしています。

レプトンでは、フォニックスが正しく身に付き、推測でき、楽々書けるようになります。

 

4技能マスター「レプトン」のメリット①

「レプトン」といえば、黄色のゾウのマークをどこかで見たことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?当校のイホクコミセン教室では、80%以上の生徒さんがネイティブ英会話とセットでレプトンを受講しています。

ネイティブレッスンで身に付くリスニングや発音、会話力以外に、「さらなる読む力」「書く力」が加速し、みんな英語に前のめりです。これからは、4技能全てが受験で必要になります。

レプトンなら、しっかり対応できるカリキュラムがあります。

 

 

「単語を書くのが苦手」なら

最近目立つのが、単語が書けないと入学される中学生さん。そんな生徒さんにまずお伝えするのは、「発音がきちんとできれば書ける」ということです。多くの方がスペルは覚えるものだと思っていますが、暗記ではないとアドバイスしています。ネイティブの発音に慣れていて、読むこともしていれば、音で推測すると単語は85%は書けます。あとの15%は修正する作業が必要ですが、簡単です。

当校では英語を学習する上での「コツ」をお伝えしています。

 

4技能のバランス

当校には、他の英会話スクールから変わって来られる方も多いのですが、会話には慣れているのに「読めない」方が目につきます。

以前は、英会話スクールでは、文字に頼らず、耳で英語を聞いて英会話を身に付けるという方法が多く採用されてました。

読めると、次のステップに進めます。例えば、英検です。読めると、受験できますが、知っていても正解ができない。

当校では、4技能のバランスを大事にしています。このバランスができている生徒さんには、落とし穴はありません。前にどんどん進んで行きます。

 

JET 1級合格の生徒現れる

みなさん、jetテストをご存じでしょうか?トイックブリッジを作られた方が、独立して作られた英語のテストです。当校では数年前から登録受験校として認定を受けてます。実はこのjetテスト、海外で作られてるだけあって、すごく実用的で、容赦がないです。10級からトップの1級迄あるのですが、例えば、10級であっても、全部きちんと聞かないと正解ができない感じです。つまり、本物の英語に触れてないと正解ができないことも。

今回、当校で「1級合格者数」が出ました。彼女は小学2年から通ってる小6のですが、リスニングパートでは97%の正解率でした。お母様も、ネイティブ効果だと言って頂いてますが、ネイティブレッスンでは英語を勉強ととらえません。日本語で思ったことを言うように、英語でも同じだと能がなっています。この基礎力こそ、当校の強みです。どうぞ、学校で英語が教科になる前にお越しください。お子様は、みんなすごいんです。

前回のjetテストで